やる気スイッチ入れました。

トビタテ留学JAPAN1期, Canpath, 農業経営及び関連産業研究室, Bordeaux留学, フランス語, プログラミング, デザイン あたりに関して書いてます。

トビタテ!留学JAPANの人に相談する前に知っていて欲しいこと。

先日トビタテ留学JAPAN*1の事後研修があり、トビタテ生*2と話した際に多くの人が思っていたことがあるので、これからトビタテ生に相談する場合は以下のことに気をつけてください。

 

1、まず自分で調べましょう。

これやらない人がすごく多いんです。トビタテ生の人からすると「調べてから聞いてよ・・・」と思うことが多々あります。

例えばどんなコースがあるのか倍率はどうなのかどんな留学内容が採択されるのか等です。

これらの情報は文部科学省のホームページから普通に調べることができるので、聞く前に調べておきましょう。

www.tobitate.mext.go.jp

 

こういった動画もあるので見ておくといいですね。

www.youtube.com

 

トビタテは新しい奨学金の制度なので、トビタテのスタッフさんが毎年改良を重ねてくれています。つまり毎年何かしらの変更が生じるので自分で調べることが大事です。

僕はトビタテ1期生なのですが1期と2期でも申請用紙に変更があったり、コースも増えたりと僕らでも詳しくわからないことが沢山あります。

それらの情報もホームページに載っているし、事務的な話は大学に聞いた方がいいです。トビタテはやり取りは文科省と学生が直接行うわけではなく、大学が間に入り調整してくれています。また各大学によって大学の締切日が違ったりするので事務的なことはもちろん大学に聞いてください。

 

定期的な情報が欲しい場合はFacebookTwitterなどを利用するのがオススメです。

トビタテ!留学JAPAN (@ryugakujapan) | Twitter

「トビタテ!留学japan」|Facebook 

トビタテ!ニュースレター登録

 

2、相手が忙しいことを忘れないで。

僕が思うところなのですが、トビタテ生はかなり忙しそうです。

それでも相談くらい全然乗るという人や留学行く人を応援したいという人は沢山います。留学を経験した人ならではの想いだとは思いますが応援してくれる人がトビタテには沢山います。

なので相手の好意に甘えつつ、相手の忙しさも考慮したような相談ができるといいですね。

 

そんななか僕はそこまで忙しくないので気軽に連絡ください!笑

高柴 慶人 | Facebook

 

3、無理な相談はしないでください。

「どのコースがいいですか」「どこの国がいいですか」などこちらが答えにくい質問をされることが良くありますが、このような答えにくい質問をできればしてほしくないと思っています。

というのもこういう根本的な質問は各自が決めないといけないと思ってます。自分が決めた留学プランで留学することの重要性を知っているので。

僕の留学ではないので本当に自分で決めて欲しいと本気で思ってます。 

 

ただ、どうしても留学はしたいけどどこに何しに行くかを迷っている人がいるのも理解はできます。

そういった人は過去留学した人の体験談をロールモデルとして参考にするとヒントが落ちているかもしれません。

いくつか参考になりそうなサイトをあげてみます。

 

トビタテ!発信局 | 留学の根底にある想いやその先を届ける。

ーこちらはトビタテ1期生が主体的に作ったサイトで、トビタテ生の留学を覗き見ることができます。

つながる海外留学コミュニティ | CANPATH

ーこちらにはトビタテを含む留学している人が登録していて、留学している人の自分史を観れるサイトになっています。

 

4、とりあえず応募しましょう。

留学したいのであれば応募する選択以外ないと思ってます。だって応募するのは無料ですからね。無料で応募して留学の時に200万円くらいもらえたらすごくないですか?

なので理由はなんでもいいので応募することを強くお勧めします

 

またトビタテ留学JAPANの応募は一回と決まっていません。なので何度落ちても合格するまで応募して欲しいと思っています。

募集は年に2回あるので大学生の間であれば8回は応募できますね。トビタテのなかには1期から落ちて計3回応募したツワモノもいるそうです。 相談者の中には応募するのをやめてしまう人もいますが、それはもったいない。こんなにいいチャンスが目の前にあるのに。

「トビタテの人ってすごいんじゃないの」という声もあるそうですが、全員が全員ではないし、「え、なんで私が受かったんだろう」って思っている人も50%くらいいると思います。

 

お金が欲しいから。かっこいいから。面白そうだから。

 

こんな理由でも問題ないです。とりあえず応募しましょう

 

5、最後に

僕は壮行会、事前・事後研修を通して沢山の人に会えました。お金をもらえたことは正直嬉しいですが、それ以上にここで出会えたことに強く感謝してます。

本気で話せる相手がいること、自分と違う分野のエキスパートがいること、他の国に留学した人がいること、アホみたいな人もいるし真面目な人もいます。

 

すごく長くて面倒臭いと正直思っていた事前・事後研修で留学や将来を考えることは留学にすごく大きなインパクトを与えたし、今後の活動にも大きな影響を与えてます。普通に留学していただけでは得られなかったことだと思ってます。

 

YGL*3の方に質問できる環境、優秀なスタッフ人やトビタテ同期などなど、1年間を通して得られることは多いと思います。

応募してください!

 

自分でよければ気軽に連絡ください!

twitterYoshihito (@goingmywaysp) | Twitter

Facebook高柴 慶人 | Facebook

こんな留学してます!

Yoshihito Takashibaの自分史 | CANPATH

*1:官民協同官民協働協働海外留学支援制度〜トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム のこと

*2:トビタテ留学JAPANとして留学した人

*3:Young Grobal Leader のこと 

The Forum of Young Global Leaders | World Economic Forum - The Forum of Young Global Leaders

広告を非表示にする